• ホーム
  • ローコスト高品質が魅力のタマホーム

ローコスト高品質が魅力のタマホーム

2019年12月19日

タマホームはコストパフォーマンスに優れることで有名ですが、抵抗コスト経営のキッカケになったのは会長の玉木氏がアメリカに訪れた時に感じた日本の住宅供給額の高さでした。それ以来、家づくりの費用を徹底的に削減して高品質・適正価格を追求したと言います。

タマホームの理念は、家づくりの価格が下がれば好きなことにお金を使えるようになり、生活が今よりもっと豊かになるということです。高品質を手が届きやすい価格にすることで住宅に住む人の人生を長く支えたいと考え、建てた後の幸せもつくれる企業を目指しています。

コストパフォーマンスが良くて高品質と見聞きした時、疑いの念をかける方も少なくありません。ではどうしてコスパに優れる中で高品質が実現できるのかと言えば、家づくりの際にかかるあらゆる費用や中間マージンなどを削減しているからです。また、短期間で的確に建築できるように連絡も事前に細かく伝える工夫をしています。

注文住宅での自由度は高く、常識にとらわれない発想で柔軟に応じてくれます。そこに企業努力も相まって、できる限りコストを下げながらも長持ちする家づくりが実現できるように考慮した提案も的確です。また、基礎や構造などの強度にこだわりがあり、地震に強くて長期の耐久性を誇ります。

コストパフォーマンスが良いということもあり、値段相応の仕上がりになるのでは疑念や不安を持つ方も少なくないかもしれません。しかし、口コミが示す評判では満足度が比較的に高めです。コストを抑えたい方の多くは値段相応の仕上がりを視野に入れていますが、実際に購入して住み始めた方の口コミでは丈夫さと住み心地の良さを実感しているとの評価があがっています。

もちろん満足度は人それぞれのものになりますが、タマホームは低コストで顧客側の要望に沿う自由設計を心がけています。また、タマホームが掲げる長く豊かな人生を支えたいという思いもあり、要望を叶えたい・満足度を高めたい考えも強い傾向にあるようです。

店舗により在籍する社員が異なるため、営業には新人があたることもあります。新人はまだ知識も経験もおぼつかないために口コミでは少々不安要素になったとの声もありますが、結果的に満足度の高い家づくりができたとのことで熱意や技術的な面での評判は悪くありません。なぜコストパフォーマンスに優れるのかを理解し、企業側としっかり話し合うことで満足度の高いマイホームを手に入れることができるでしょう。