• ホーム
  • 正直価格でお客様と向き合うアイダ設計の家づくり

正直価格でお客様と向き合うアイダ設計の家づくり

2019年11月24日

アイダ設計は、手が届きやすい正直価格で災害に強い家づくりが特徴です。住宅業界の中でいち早く耐震性の研究に着手し、独立行政法人土木研究所の協力のもと実施された耐震実験では日本における震度制度最高ランクの揺れにも耐えられることが実証されました。

耐久性のために、基礎構造の床板を鉄筋コンクリートで固めて基礎にかかる重さを分散することで地盤に負荷をバランスよく伝えるベタ構造を採用しています。鉄筋コンクリートよ床板は地下から来る湿気も遮断できるため骨組みを傷めず、シロアリ対策にも繋がります。また、アフターケアにも力を入れています。一般的な保証期間は10年ほどですが、アイダ設計は最長35年の保証があります。ただし、初期10年以降の25年は有償メンテナンスです。5年ごとのメンテナンスになりますが、安心・安全の品質保持を考えているため丁寧かつ誠実に対応してくれるでしょう。

アイダ設計は、国際標準化機構が制定する品質マネジメントシステム規格と環境マネジメントシステム規格を取得しています。品質マネジメントは提供商品により一層の安心を生むため、環境マネジメントは資源を効率的に使用したり業務エネルギーの削減を追及して環境への社会的責任を果たす目的で取得したそうです。丁寧な説明と適切なトラブル対応、そしてエコロジーライフのことを考えた提案が期待できます。

アイダ設計の評判で目立つのは、価格の安さに関する口コミです。安さゆえの心配があったから気になるところがある度に聞きに行ったという方もいましたが、説明も丁寧で満足ある住まいになったそうです。不信感を抱かせない対応を心がけているハウスメーカーですので、トラブルが起きないように配慮し、トラブルが起きた時には誠実に対応するなどして全体を通して不信感なく安心のある家づくりを目指しています。しかし、中には価格設定なりの家になったという口コミもあります。住み心地は問題ないがこれといった特徴的な良さもなく、価格設定なりの普通さという評価をされています。住宅業界の中には特徴際立つデザインも多く見られますが、アイダ設計は普通に良いとの声が多く全体的な評判は悪くないと言えます。

比較的に低価格で済むことには理由があるため、そのワケをちゃんと把握した上で家のイメージをしっかり持つことで良い家づくりが行えるでしょう。また、アフターケアには有償もあるため、予算範囲内でどのサービスを受けられるのかを調べることも大事です。